SHOP

オフィシャルファンクラブ“YOUNG FLOWERS”新規会員募集中!!

【入会金/年会費】

  • ・入会金:500円
  • ・年会費:4,000円(1年毎に更新)

会員の期間は1年間とし、お1人様1口とさせて頂きます。
また途中退会の場合でも入会費・年会費については
返却いたしませんのでご了承下さい。

【入会者特典】

  • ・会員証の発行
  • ・会報の発行:年4回・1月、4月、7月、10月
book
  • ・継続更新特典グッズプレゼント
  • ・オリジナルグッズの作成・販売
  • ・会員限定イベントの企画・開催(不定期)
  • ・ライブチケットの優先販売

※ライブによっては優先販売がない場合もございます。

※お申込多数により予定数をオーバーした場合は抽選となり、
会員の方でも返金になる場合がございます。

※優先販売でチケットが確保できた場合でも
一般の方より良いお席であるとは限りません。

【入会方法】

  • ・口座番号:00160-9-57762
  • ・加入者名:ヤングフラワーズ
  • ・振込金額:4,500円
  • ・通信欄:新規入会、住所(郵便番号、都道府県、フリガナ)、
    氏名(フリガナ)、性別、年齢、生年月日(西暦)、電話番号

※郵便局備付の振込用紙にて行なって下さい。
それ以外でのご入金は一切受付けません。

※上記の口座番号・加入者名・通信欄の必要事項・振込金額を記入し、
お振り込み下さい。

※振込みの際は電信や速達などは使わず必ず[普通]で振り込んで下さい。

※入会の手続きは、ご入金頂いてから2週間ほどかかります。

※お振り込みをされた際の受領書は、
会員証が届くまで大切に保管して下さい。


【会員登録情報変更手続き】

会員登録情報変更届(PDF)▶

「会員登録情報変更届」をプリントアウトし必要事項をご記入の上、

郵送かFAXで下記宛先までお送りください。
手続きが完了しましたら、メールにてご連絡いたします。

〒201-0005 東京都狛江市岩戸南3-2-32-102 ヤングフラワーズ
Fax : 03-5761-9278

【お問い合わせ】

flocommail@youngflowers.jp
FAN CLUB

お問い合わせはコチラまで!

flowerotegami@gmail.com

*ファンクラブに関するお問い合わせはこちら

flocommail@youngflowers.jp
CONTACT
FAN CLUB CONTACT
フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズprofile

名古屋が生んだ“日本一のライブバンド”フラワーカンパニーズ。通称フラカン。
Vocal:鈴木圭介、Bass:グレートマエカワ、Guitar:竹安堅一、Drums:ミスター小西の4人組。
1989年、地元の同級生によって結成され、95年メジャーデビュー。
6枚のアルバム&12枚のシングルをリリース後、2001年メジャーを離れ、自らのレーベル「TRASH  RECORDS」を立ち上げインディーズで活動。
“自らライブを届けに行く事”をモットーに活動、大型フェスから小さなライブハウスまで日本全国津々浦々…
メンバー自ら機材車に乗り込みハンドルを握り、年間で100本を超える怒涛のライブを展開。
(機材車走行距離は年間軽く40000kmを超え、その距離は地球1周分に相当する。)
2008年11月、12枚目のアルバム「たましいによろしく」を7年8ヵ月振りにメジャーよりリリース。
以降、コンスタントにライブとリリースを重ね、2012年10月03日、通算14枚目となるアルバム「ハッピー エンド」をリリース。2013年1月23日、シングル「ビューティフルドリーマー」(テレビ東京系ドラマ24第30弾特別企画「まほろ駅前番外地」オープニングテーマ曲)をリリース。2014年4月23日で「メンバーチェンジ&活動休止一切なし」4人揃って結成25周年を迎え、2015年1月21日に15枚目となるフルアルバム『Stayin’ Alive』をリリース。9月にはミニアルバム『夢のおかわり』をリリース。そして2015年12月19日、自身初となる日本武道館公演「フラカンの日本武道館 ~生きててよかった、そんな夜はココだ!~」開催!
鈴木 圭介

鈴木 圭介(Vocal)

Keisuke Suzuki

1969.4.30生まれ
B型

心の書

「まんだら屋の良太」畑中純

座右の銘

「地球はおまえのために回ってるんじゃない」by坂本金八

ボーカルになるきっかけとなった一曲

「妹」かぐや姫

この人だけにはかなわないと思う人

60歳以上で歌い続けてる全ての人。

月に一回必ず食べたくなるもの

寿がき屋の味噌煮込みうどん

死ぬまでに一度は行ってみたいところ

ニューヨーク&ブラジル

思い出すようにしてる言葉(それはどんな時?)

あんた、絶対にろくな死に方しないよ!(調子のいい時)

グレートマエカワ

グレートマエカワ(Base)

Great Maekawa

1969.9.27生まれ
A型

心の書

「自分の中に毒を持て」岡本太郎

座右の銘

不屈

バンドを始めるきっかけとなった一曲

「BARK AT THE MOON」 OZZY OSBOURNE

この人だけにはかなわないと思う人

グレート義太夫

月に一回必ず食べたくなるもの

おはぎ

死ぬまでに一度は行ってみたいところ

トルコ

思い出すようにしてる言葉(それはどんな時?)

今夜は飲み過ぎないように、飲まれないように(飲む直前に思い出す)

竹安 堅一

竹安 堅一(Guitar)

Kenichi Takeyasu

1969.12.21生まれ
O型

心の書

「みをつくし料理帖」高田郁

座右の銘

人生、楽しく食べる事。

バンドを始めるきっかけとなった一曲

「愛という名の欲望」Queen

この人だけにはかなわないと思う人

僕以外のメンバー三人

月に一回必ず食べたくなるもの

鴨南蛮そば

死ぬまでに一度は行ってみたいところ

小豆島

思い出すようにしてる言葉(それはどんな時?)

今からでも間に合う(思いたった時)

ミスター小西

ミスター小西(Drums)

Mr.Konishi

1969.12.4生まれ
B型

心の書

「気分はグル―ビー」佐藤宏之

座右の銘

初心忘るべからず

バンドを始めるきっかけとなった一曲

「JUMP」VAN HALENのビデオクリップ

この人だけにはかなわないと思う人

緊張しない人

月に一回必ず食べたくなるもの

お好み焼き

死ぬまでに一度は行ってみたいところ

深海

思い出すようにしてる言葉(それはどんな時?)

仕切り直し(ほぼ毎日)

フラワーカンパニーズの24年

1989

  • 04.23

    中学・高校時代の友人4人でフラワーカンパニーズ結成。初セッションをする。

  • 08.05

    地元・「植田ヤマハホール」にて初ライヴ。

1990

  • 05

    初のデモテープ「フラワーカンパニーズ」発売。

  • 08

    2ndデモテープ「セカンド・カンパニーズ」発売。

  • 09.16

    「TOYOTA YOUNG MUSIC FESTIVAL」で優勝。また、グレートマエカワがベストベーシスト賞獲得。

1991

  • 01

    3rdデモテープ「天狗」発売。

  • 06

    4thデモテープ「浪漫の尻尾」発売。

1992

  • 02.28

    初のアルバム「聞コエマスカ」をリリース。(デビュー以前に発表されたCDはこの作品のみである)。
    また同日、名古屋「E.L.L」にてレコ発ワンマンライブを行う。

  • 06

    5thデモテープ「フラカンの赤い夕暮れ」発売。

  • 09

    6thデモテープ「フラカンの暗い週末」を発売。

1993

  • 01

    7thデモテープ「フラカンの幸せ降ってこい」発売。

  • 04

    8thデモテープ「フラカンの孤高の戦士(ソルジャー)」発売。

1994

  • 02.04

    メンバー上京。デビューに向けてひたすら新曲作りとライブ。そしてレコーディングの日々。

1995

  • 05.21

    アンティノスレコードより1stアルバム「フラカンのフェイクでいこう」発売。

  • 06.15

    渋谷ON AIR WESTにて東京初のワンマンライブを行う。

  • 10.21

    自ら設立したインディーズ・レーベル"カレーライスレコード"よりオフィシャル・ブートレグ・シングル「夢の列車」発売。

1996

  • 02.21

    1stシングル「孤高の英雄」、2ndアルバム「フラカンのマイ・ブルー・ヘブン」同時発売。

  • 04.24

    初のライブLP「フラワーカンパニーズ・オンステージ第一集 下北沢の夜・大実況録音盤」発売。

  • 07.01

    1stミニアルバム「恋をしましょう」発売。

  • 08.03

    2ndライブLP「フラワーカンパニーズ・オンステージ第二集 D.EEP. A. G.O. G.O.!」発売。

  • 10.02

    2ndシングル「俺たちハタチ族 Part 1 ~ああ今日も空振り」発売。

  • 10.26

    3rdライブLP「フラワーカンパニーズ・オンステージ第三集 ゴールデンリサイタル '96」発売。

  • 11.01

    3rdシングル「俺たちハタチ族Part2~冬のにおい」発売。

  • 11.21

    3rdアルバム「俺たちハタチ族」発売。

1997

  • 03.21

    初のライブビデオ「地下室からこんにちは」発売。

  • 05.20

    4thシングル「靴下」発売。

  • 08.20

    5thシングル「最高の夏」

  • 09.18

    初のベストアルバム「ヤングフラワーズ ~Early FLOWER COMPANYZ」発売。

  • 10.12

    日比谷野外大音楽堂にて初のワンマンライブ「フラカンの日比谷野音ワンマンショウ」開催。

  • 11.05

    6thシングル「ヒコーキ雲」発売。(TX系アニメ「はれときどきぶた」エンディングテーマ)

1998

  • 02.24

    7thシングル「涙よりはやく走れ/さっぱり行進曲」発売。

  • 04.08

    8thシングル「ホップ ステップ ヤング」発売。

  • 04.22

    4thアルバム「マンモスフラワー」発売。

  • 07.18

    9thシングル「LOVE ME DO」発売。

  • 08.11

    大阪球場にてワンマンライブ。

  • 09.09

    10thシングル「元気ですか」、2ndライブビデオ「Mammoth Club Circuit」同時発売。

1999

  • 01.21

    11thシングル「夜明け」発売。

  • 02.24

    5thアルバム「Prunes&Custard」発売。

  • 03.20

    3rdライブビデオ「Live West&East」発売。

2000

  • 02.02

    12thシングル「BELLBOTTOM JACK」発売。

  • 04.05

    6thアルバム「怒りのBONGO」発売。

2001

  • 03

    6枚のオリジナルアルバム、12枚のシングルetcを発表してきたアンティノスレコードを離れる。

  • 08.08

    13thシングル「真赤な太陽」をライブ会場限定で発売。

2002

  • 02.28

    14thシングル「人間の爆発」をライブ会場限定で発売。

  • 07.31

    7thアルバム「吐きたくなるほど愛されたい」を、自らのレーベル「TRASH RECORDS」より発売。

  • 10.23

    ベストアルバム「Singles&More~Antinos Years」をEpic RecordsJapanより発売。

  • 11.07

    裏ベストアルバム「スーパー裏ベスト」をTRASH RECORDSより発売。
    ~この頃よりライブの本数が増え始める。~

2003

  • 01.08

    15thシングル「真冬の盆踊り」発売。

  • 04.02

    8thアルバム「発熱の男」発売。

  • 07.25

    「FUJI ROCK FESTIVAL2003」初出演。

  • 08.16

    「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2003 in EZO」初出演。

  • 08.23

    初のライブアルバム「フラカン一座、熱狂低気圧 磔磔ライブ」を会場限定で発売。

  • 09.23

    「SET YOU FREE」初出演。

  • 11.13

    9thアルバム「東京タワー」発売。

  • 12.29

    「COUNT DOWN JAPAN」初出演。

2004

  • 04.21

    初のMUSIC CLIP集「THE BEST OF FLOWER COMPANYZ "映像の爆発!"
    フラカン・ビデオ・クリップ集」発売。

  • 08.22

    「MONSTER bASH」初出演。

  • 08.27

    「SET YOU FREE~SUMMER FESTA 2004」に出演。この日のライブにて鈴木が転倒、額から血を流しながら熱唱。(この映像はベストアルバム「フラカン入門」初回盤特典DVDに収録されている。)

  • 09.15

    16thシングル「深夜高速」発売。

  • 11.25

    10thアルバム「世田谷夜明け前」発売。

2005

  • 08.15

    「SKY JAMBOREE」初出演。

  • 09.03

    「OTODAMA~音泉魂~」初出演。

  • 12.17

    4thライブDVD「trVE FLOWER at shibuya-O-west July 2005」発売。

  • ~この年、遂にライブ本数が年間100本を超える。~(以降、年間100本超えのライブ継続中)

2006

  • 03.22

    レコーディングエンジニア加納尚樹氏が全曲録り落としを手掛けるコンピレーションアルバム「GO-GO KING RECORDERS Original Recording VOL.1」に参加。(「真赤な太陽」収録)

  • 03.25

    17thシングル「はじまりのシーン」を会場限定で発売。

  • 07.05

    11thアルバム「脳内百景」発売。

  • 08.06

    「ROCKIN' JAPAN FES」初出演。

2007

  • 04.25

    再発盤「フラカンのフェイクでいこう+恋をしましょう+7」、「フラカンのマイ・ブルー・ヘブン+5」同時発売。

  • 06.13

    18thシングル「下北沢へ出かけよう/下北沢へ出かけない」発売。
    また、ニューロティカとのスプリット・ライブDVD「Live Shock Loftニューロティカ×フラワーカンパニーズ」同時発売。

  • 10.10

    ベストアルバム「BEST FLOWER~TrashYears~」、ライブアルバム+レアトラック集「LIVE TRASH RARE TRASH」(ライブ会場限定発売)を同時発売。

2008

  • 03.19

    再発盤「俺たちハタチ族+9」「マンモスフラワー+6」同時発売。

  • 04.01

    19thシングル「この胸の中だけ」をライブ会場限定で発売。

  • 04.28

    「ARABAKI ROCK FESTIVAL」初出演。

  • 11.26

    7年8ヵ月振りにメジャー復帰。Sony Music Associated Recordsより20thシングル「この胸の中だけ」、12thアルバム「たましいによろしく」同時発売。

2009

  • 04.23

    結成20周年記念ワンマンライブ「フラカン生誕20周年記念祭」を京都磔磔で開催。

  • 09.16

    結成20周年記念として、トリビュートアルバム「深夜高速‐生きててよかったの集い」発売。
    また、再発盤「Prunes & Custard+3」「怒りのBONGO+3」同時発売。

  • 08.29

    Space Shower20周年記念「Sweet Love Shower2009」に出演。トップバッターの大役を務める。

  • 10.17

    東京日比谷野外大音楽堂にて結成20周年記念ライブ「20年だヨ! 全員集合」開催。
    また、ライブ終了後から、オールタイムベストアルバム「フラカン入門」収録曲の選曲参考用アンケートを3週間にわたり実施。

  • 12.09

    YELLOW MONKEYトリビュートアルバム「THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM」に参加。(「プライマル。」収録)

  • 12.29

    FM802presents「RADIO CRAZY」初出演。

2010

  • 01.27

    初のオールタイム・ベストアルバム「フラカン入門」発売。

  • 03.31

    21thシングル「元少年の歌」発売。(映画「誘拐ラブソディー」主題歌)

  • 07.17

    「JOIN ALIVE FESTIVAL」初出演。

  • 07.18

    「ap bank festival」初出演。

  • 07.30

    「SET STOCK」初出演。

  • 09.03

    ミスター小西が「OTODAMA10'~音泉魂~」の打ち上げ会場にて右足の甲を骨折、治療とリハビリ専念の為、3ヵ月間の休養を余儀なくされる。その間のライブは、サポートドラマーとしてクハラカズユキ、サンコンJr.が参加。

  • 09.08

    TX系ドラマ「モテキ」のコンピレーションアルバム「モテキ的音楽のススメ~土井亜紀・林田尚子盤~」に「深夜高速(2009)」が収録。

  • 09.12

    「ベリテンライブ」初出演。

  • 09.25

    「長田大行進曲」初出演

  • 11.03

    13thアルバム「チェスト!チェスト!チェスト!」発売。

  • 11.10

    ニューロティカ26周年記念トリビュートアルバム「ピエロとスイカと88ライダー」 に参加。
    (「青いお空」収録)

  • 12.01

    遠藤ミチロウ生誕60周年記念トリビュートアルバム「ロマンチスト~THE STARLIN・遠藤ミチロウTributeAlbum」に参加。(「GO GOスターリン」収録)

  • 12.04

    骨折の治療の為3ヵ月間休養していたミスター小西がこの日の「渋谷AX」でのライブにて完全復活。
    アンコールには休養期間にサポートドラマーとして参加してくれたクハラカズユキ、サンコンJr.(ウルフルズ)そして、旧友であるTHEピーズのメンバーも参加。大いに盛り上がった。

2011

  • 03.16

    GO!GO!7188トリビュートアルバム「GO!GO!7188 Tribute GO!GO! A GO!GO!」に参加。(「飛び跳ねマーチ」収録)

  • 04.13

    2009年10月17日に日比谷野外大音楽堂で行われた結成20周年記念ライブからミスター小西の骨折復活ライブまでを映画監督榊英雄が密着収録しまとめたドキュメンタリー映画DVD『終わらないツアー -フラワーカンパニーズ結成20周年とその後-』発売。

  • 04.16

    フラカン結成22周年記念ワンマンライブ「ゾロ目だョ!!全員集合」を日比谷野外大音楽堂にて開催。

  • 05.28

    「Rock on the Rock」初出演。

  • 07.10

    「京都大作戦」初出演。

  • 07.23

    キャリア初となる大阪城野外音楽堂でのワンマンライブ「真夏の大爆発2011」を開催。

  • 09.18

    THEピーズとの対バンツアーをまとめたライブDVD「ヨサホイフォーエバー」発売。

  • 09.21

    映画版「モテキ」へのトリビュート的なアルバム『モテキ的音楽のススメ Covers for MTK Lovers盤』に参加。(橘いずみ「失格」をカバー)

  • 12.29

    Coccoのピンチヒッターとして「COUNTDOWN JAPAN 11/12」に急遽出演!
    初のメインステージとなるEARTH STAGEにて1万人の前でライブを披露。

  • 12.30

    FM802 presents「RADIO CRAZY2011」初の大トリとして出演。

2012

  • 04

    味の素企業TVCM「がんばれ!ニッポン!の、カラダ」キャンペーンにて鈴木圭介がブルーハーツの「人にやさしく」をカバー。(~9/末迄)

  • 06.30

    13年ぶりとなるホールでのワンマンライブ「真梅雨の大爆発2012」を御堂会館にて開催。

  • 07.15

    「SUN BURST FESTIVAL 2012」に出演。(愛媛県中央市寒川豊岡海浜公園)

  • 07.27

    9年ぶりとなる「FUJI ROCK FESTIVAL'12」に出演。

  • 09.15

    「木曽鼓動2012Rock in Camp Festival」に出演。

  • 09.29

    地元名古屋にて主催イベント「DRAGON DELUXE 2012」を開催。(at名古屋DIAMOND HALL)
    (w/POLYSICS、怒髪天)

  • 10.03

    通算14枚目となるアルバム「ハッピーエンド」をリリース。オリコンデイリー8位(10/03付)、タワー全店チャート5位を記録。

  • 12.31

    年末カウントダウンライブ「ヤングナイター12/13」を開催。(at下北沢GARDEN)